My Sugar Life vol.1

*sweets & peace always* 京都のパンや甘味&大阪市北区西天満近辺のランチをメインに紹介しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

料亭 ちもと

料亭 ちもと
京都市下京区西石垣通四条下ル四条大橋西詰

京都新聞社の「京料理 味めぐりの会」っていう催しで
料亭 ちもとに行ってきましたよ~。
料理は、この催し物限定メニューやったみたいです。
ちもと

お部屋は鴨川沿いで、景色が良かったです。(^-^*)
ちもと

八寸
八寸

鮴時雨煮は、活けのごりを使ってあるそうです。
八寸

御椀
しんじょ地は、生ホタテと長芋、卵黄、サラダ油で作ってあるそうです。
御椀

御造里
鱧の落としは、梅肉にもわさびを入れて食べると
また風味が違って、良いそうです。
御造里

御凌ぎ
飯むしは、もち米。梅昆布茶で味付けしてあるそうです。
御凌ぎ

焼物
若女将自ら、鮎を取り分けてくれはります。
もちろん、天然の鮎ですよ。
この鮎、めっちゃ美味しかったです!!
焼き物

最初、メニューに「鮎のささやき」って書いてあるのを見て
鮎ってボソボソ喋るんや。って思ってん。
が。まさかそんなことは無く、
焼いた後に、笹&備長炭が入った壷に入れて蒸してあるから
笹蒸し=ささやき。ってことらしい。
焼物

強肴
丸茄子は、160度の油でゆっくり揚げてあるそうな。
田楽味噌は、桜味噌・卵黄・味醂・砂糖で作ってあるそうです。
強肴

焚合
蛸が柔らかく煮てありました。
焚合

留椀
御飯

ちりめん山椒は、もちろん自家製!
留椀・御飯

水物
梅酒ゼリーは、お酒が強すぎて
私は食べられませんでした。(>_<")
水物

この絵は、北野武さんが描かれたそうです。
ちもと

素敵なインテリアも、料亭の魅力ですよね。
ちもと

***********

京都いちおしの涼
関連記事

| 京都でランチ | 16:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。