My Sugar Life vol.1

*sweets & peace always* 京都のパンや甘味&大阪市北区西天満近辺のランチをメインに紹介しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第26回国民文化祭 京都2011 大茶会「植物園大茶湯」⑤

第26回国民文化祭 京都2011 大茶会「植物園大茶湯」
豊臣秀吉が開いた「北野大茶湯」のように、誰もが自由に参加でき、楽しむことができる茶会

続きです。
5位と6位に関しては、名前を伏せさせていただきます。



5位 
このお店は、最後に行ったんですけどね。
この時点で、もうあちこちのお店が売切れ&閉店になっていたり

お菓子が売り切れでも
お茶だけが、お菓子ありのときと同じ値段で売られていたりしていました。

うわぁ、回数券を2枚も買うんじゃなかった(>_<)と、大反省。
私は早い時間から植物園には入っていたんですけど
どの店も、行列・行列で
この時点で午後2時ちょっと前に、なっちゃってたんです。
早く次の店を探さねば!!

まだ紅茶は飲んでなかったから
紅茶が飲める&まだ開いている店を探しました。

このとき開いていた紅茶のお店は、2店あったんですけど
もう1店は、紙コップで配ってはったので
エコロジーの観点から
カップで飲んではる、こちらのお店をチョイスしました。
20111103-28.jpg
と思ったら、私だけ紙コップで出てきた・・・(^^ゞ
紅茶は美味しかったですけどね。
ちょっと、残念でした。
20111103-29.jpg
*****************************************
第6位
肝心のお茶の写真を撮り忘れてますが・・・
20111103-30.jpg
このお店は、席がたくさん用意されていまして
飲み終わった人からドンドン退席して
次の人は、空いた席にドンドン座って行くようにお店の人にいわれました。

でも、お店の人が、
どの人にお菓子&お茶がいってないか全く把握しておられず、
それを把握するシステムも、全く考えておられず・・・

普段、喫茶店を経営しておられるお店なので
そこらへんは、事前に想像できたと思うんですけどねぇ。

私は、もっとも後ろの席に通されたんですけど
お店の方針が
「前の席から持って行きなさい」となってまして。

前の席に座ってた人は
お茶&お菓子が次々運ばれて行って、退席していかはるから
空いた席に次の人が座って、
次のお菓子&お茶が、その人ら(前に座ってる人)に配られて・・・

私たち後ろの席まで、待っても待っても順番が回ってこない・・・

あまりに待ちすぎたので
店員さんに「かなり待っている」事を伝えました。
その方は「ハイ」とおっしゃい、他の方にそれを伝えて下さり
どこかへ去っていかれました。

それからまた、待っても待っても誰も来ない・・・

かなり待ってから
もう一度「さっきも言ったけど、かなり待っている」事を伝え
それからだいぶ待って、やっとお菓子とお茶がやってきました。

たった300円のお茶券で、何を文句言ってんの?
と思われる方も多いと思いますが
これは、ちょっとひどかった!

他の席は、ちゃんとしてたもん!!

これを反面教師にして、自分が何かするときは
キチンと出来る方法を考えたいと思います。
*****************************************

*****************************

*****************************
関連記事

| 京都の日記 | 22:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。