My Sugar Life vol.1

*sweets & peace always* 京都のパンや甘味&大阪市北区西天満近辺のランチをメインに紹介しています。

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

借りぐらしのアリエッティ

借りぐらしのアリエッティ

イギリスの女流作家メアリー・ノートンの児童文学「床下の小人たち」を、スタジオジブリが映画化。
監督は米林宏昌氏。
企画・脚本に宮崎駿氏。

身長10センチの小さなアリエッティ一家は、人間が住む家の床下で、さまざまな生活品をこっそり借りて暮らしていました。しかし、アリエッティはその家に引越してきた少年に自分の姿を見られてしまい・・・

小さな人々は「借りて」生活してるのだと思っていましたが
実際は「人間の承諾なしに貰ってくる」のよね・・・(^^ゞ

監督が宮崎さんじゃないので、
良い意味&悪い意味でも
ジブリらしい変なクセがない、見やすいストーリーになっています。

絵はやっぱり綺麗で素敵です。
スクリーンに見入られました。(^^)
************************
スポンサーサイト

| 映画 | 23:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。