My Sugar Life vol.1

*sweets & peace always* 京都のパンや甘味&大阪市北区西天満近辺のランチをメインに紹介しています。

2006年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

虎屋菓寮 京都一条店

虎屋菓寮
京都一条店:京都市上京区一条通烏丸西入

虎屋菓寮

虎屋菓寮さんは、ガラス張りの大きな壁から
綺麗なお庭を眺めることも出来ます。
とても静かで落ち着ける甘味屋さんなんですよ。★
----------
あわざんざい 1050円
とらや あわぜんさい

期間限定 1月21日~3月14日
素朴な「餅粟(もちあわ)」の風味を生かして特別にお作りした「ぜんざい」でございます。
粟と御膳餡の絶妙なハーモニーをお楽しみください。


虎屋菓寮(京都御苑の西側あたり)で、期間限定のあわぜんざいを食べてきましたよ。

「こしあん」で「ぜんざい」と呼ぶってことは、
やはりこのお店は東京風なんですね・・・^_^;

と言いながらも、さすがに餡は素晴らしい美味しさでした。
お上品な甘さのこしあんに、餅粟はふんわり柔らかく・・・
さすがに美味しいです。
************************************
京都・東京甘い架け橋

京都・東京甘い架け橋

価格:1,470円(税込、送料別)

スポンサーサイト

| 京都で甘味 | 22:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

茶房 いせはん(京都市 出町柳)★★

茶房いせはん
京都市上京区河原町今出川上ル
茶房 いせはん

クリームあんみつ&みたらし団子 950円茶房 いせはん

ちょっとわかりにくい写真で申し訳ないんですけど
左下に黒蜜があり、好みであんみつにかけていただきます。

写真には写ってないですけど、もちろんあんみつには寒天もたっぷり入っていますのよ。

あんみつに入っている抹茶ゼリーは、抹茶の味がよくわかる甘さをウンと控えたお味付け。
甘いソフトクリームにさっぱりとした寒天とちょっとほろ苦いが相まって、ドンドン食が進む甘味です。 (^Q^)

みたらし団子は、ちょっと焦げたお団子がとタレが美味しいの~★

**********
「茶房いせはんのこだわり」
あずきは大粒の丹波大納言のみを使用し、あんみつに使用するあずきは一粒一粒より分け、おぜんざいも、弱火で丸二日かけてじっくり炊き上げております。

また、柳桜園茶舗の抹茶をたっぷりと使用した抹茶ゼリー・抹茶アイス、非遺伝子操作の国内産のきなこを使用したきなこアイス、波照間島の黒糖を使用した黒蜜・黒糖ゼリー、プリプリした寒天、本わらび粉を使用したわらびもち、一粒づつ手で丸めお作りしているモチモチした食感の白玉を、ぜひ一度ご来店の上、ご賞味くださいませ。
**********

京都いと、お菓子。
京都いと、お菓子。

| 京都で甘味 | 20:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イヤァ~ン!お茶

イヤ~ん お茶

オカマのリリアンさんがパッケージデザインになっている
「イヤァ~ン!お茶」です。

これはもちろん、
伊藤園の「お~い お茶」のパロディなんですよね。
オカマさんをお茶のキャラクターにするところが
大阪人の変(!?)な感性で、私は面白いと思いました~。
**********
ワンダーリリアン
ワンダーリリアン

| 大阪の日記 | 23:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪天満宮で盆梅展が開催中!

大阪天満宮で、大盆梅展が開催されています。
平成18年 2月11日(土)~3月12日(日) 午前9時30分~午後4時まで
大人:500円(中学生以上) 小人:300円 ※幼児無料
大阪天満宮 盆梅展

お庭の梅はまだまだつぼみですねぇ・・・。
大阪天満宮 盆梅展

でも、盆梅の方は満開ですね。
綺麗だわぁ~~~ (*^▽^*)
**********
京阪沿線ぶらり古社寺めぐり
京阪沿線ぶらり古社寺めぐり

| 大阪の日記 | 23:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オステリア ガウダンテ 大阪駅前第4ビル店

オステリア ガウダンテ大阪駅前第4ビル店 
大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビルB1

ランチF (1500円)
前菜・スープ・本日のパスタ・本日のデザート・コーヒー
私は、このメニューに+525円して
パスタを「アレサンドリア風
ポルチーニ茸とサルシッチャ(自家製ソーセージ)の
タイアリン(ピエモンテ州の自家製手打ちパスタ)」
に変更してもらいました。
オステリア ガウダンテ

このお店は、なんと言っても
シェフのアルチデさんが作りお料理が美味しいんです。

私は今回始めてこのお店に行ったんですよ。
そうすると、お店の前で数人のお客さんが空席待ちをなさってるではありませんか・・・。
私も席待ちをしたいなぁ~、どの店員さんに言えばいいのかなぁ~?とお店の前でウロウロしてると、アルチデさんが私には「こんにちは~」とご挨拶してくださり、店員さんに「お客さんですよ~」と呼びかけてくださいました。
アルチデさんの優しい心遣いに感謝しています! (*^▽^*)

私がこのお店を知ったのは、
MBSラジオ ヤンタン日曜日で、笑福亭鶴瓶さんが「美味しい~」とおっしゃってたからなんですよ。(*^_^*)
鶴瓶さんがアルチデさんとお知り合いになられたのは、このヤンタンがきっかけなんだそうですよ。
MBSアナウンサーの西さん
「普通のリゾットも美味しいけど、予約して作ってもらうリゾットがとても美味しい」とおっしゃってました~★

今回食べた手打ちパスタはとっても美味しかったよ。
今度行くときは、リゾットにするか、ニョッキにするか、悩むわぁ~。

<追記>
私がこのお店に着いたのは、午後12時半ぐらいだったんですけど、
席に座れるまで5~10分くらい待たされました。
何組かのお客さんは「待つの?じゃあ、いいわ。」って感じで他のお店に移動される方もいらっしゃいましたね。
そして、食事が終わって帰るときにもまだ店内は満員でした。

地下一階の店ということもあり、店内には窓がなかったんですよ。
そのせいなのか、お客さんの話し声が店内に響いてて
店内はかなりザワザワしてましたねぇ。
私は「活気があるお店だな。」と、思いましたけど
「ちょっとウルサイ店だなぁ。」と感じる人も多いかもしれません。

あと、店内が「喫煙可」なのが、私にはちょっとイヤだな。
と、感じました。
***********

イタリア食文化の起源と流れ

| 大阪でランチ | 22:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。